同じ職場に、物を食べる時にほとんど噛まない人がいる。
あまりにも食べるのが早いので見ていたら、2回くらいしか噛んでいない。

「彼とランチに行くと待たせちゃってゆっくり食べられないから嫌だ」と言う人もいる。

本人は「俺は食べるの早いから、気にしないで」と言うけど、先輩だからそうもいかないのよね。

彼によると、「30回噛めと言われて頑張ったこともあるけどイライラしてダメだった」そうだ。

「30回は普通の人でもきついから、まずは10回を目指してみたら」と言ってみたけど、
それも「あー、やっぱり無理」と諦めていた。
口似れた瞬間から、飲み込みたくて仕方ないんだって。

ある時など、私たちが食べ始めてから遅れて店に来た彼が、私たちと同じ定食を注文して、ご飯のお代わりをして、私たちよりも先に食べ終わった。

「カレーは飲物です」なんて冗談があるけど、この人の場合は全てが飲み物なのではなかろうか。
あれじゃ味なんかわからないのではと不思議になる。

あれもこれも飲物です