父の友人が40階建てマンションに住んでいるそうだ。
400近い世帯が入っているので、まるで小さな町のよう。

もっとも、階が離れるとご近所づきあいなんてほとんどないらしいけれど。

エントランスを潜った場所は吹き抜けのオープンスペースで、芝生が植わっていたそうだ。
「ああ、マンションの中に公園みたいに」と言いかけたら、「いや、それが陽が全然当たらなくて、すぐ枯れたらしい」って…。

ちょっと笑ってしまった。
あまり広くスペースを取っていなかったから、常にマンションの影になってしまったんだな。

そんなの、設計段階でわかりそうなものなのに。
陽が当らなくても枯れないと思ったのかなあ。

マンハッタンを思い出したわ。

マンハッタンは高層ビルだらけで、道路に日が落ちるのは年に一回くらいなんだって。
その日はカメラを持った人が押し寄せると、テレビで見たことがある。

父の友人のマンションでは、その後は芝生を撤去。
代わりに小さな石を敷き詰めてあるんだって。
それもまあ、おしゃれではあるよね。

そのマンションって設計ミス