女性の話にたまに出てくる、「彼の○○な所には前から不安を感じていたけど、結婚したら変わってくれると思っていた」というの、何度聞いても不思議になる。
なぜ、結婚したら相手が自分の理想とする男に自動的に変わるはずと根拠なく思っていられたのか。

男性にしてみたら、「この女は俺が浮気性/酒好き/ギャンブル好きと知っていて結婚したんだから、女遊び/酒浸り/賭け事には寛容だろう」としか思わないのでは?
女性側も、結婚を諦めるなり妻として操縦するなり、結果に責任を持つ覚悟で動かなきゃダメでしょ。
相手任せにしておくって、よくそんな怖いこと出来るね。
被害をこうむるのは自分なのに。

結局ああいう女性って、今、目の前にある問題に自分が取り組まなきゃいけない状況を避けているんだよね。
面倒なことを自分でやるのが嫌。

責任も取りたくない。
だから、いずれ勝手に解決すると思いこみたがる。
でも問題をそうやって放置していたら、嫌な結果になって当り前じゃないか。

その時に「悪いのは彼」と泣いても遅いでしょうに。

何事につけ、苦労は最初にしておくものよ。

最初の苦労よりも、後の苦労の方が大きくなるのが常なのだから。

それは貴方の甘えです