お茶会サークルにまた面倒くさい人が入ってきた!

大学教授とかお医者さんは、「先生」付けで呼ばれることが多い。
もちろんそんなの「宴会部長」くらいの意味しか持ってないけど。
でも中には「プライベートでまで先生と呼ばれたくない」とこだわる人がいる。

立派な心がけのようだけど、実は、プライベートでも職場と同じように一目置かれないと怒り出すのはこういう人。

また入ってきちゃったんだ、そんな面倒くさい大学教授が。

先生とは呼ぶな、でも尊敬して優先して丁重に扱いなさい、って人が!

趣味仲間なんか仕事も年齢もばらばらだし、上下関係もないのに。
彼女の専門分野が役立つ話もあるだろうけど、別に皆が興味を持ってるわけでもない。
なのにまるで「私が話をしようとしているんだから黙りなさい」みたいな態度…。

もし彼女が先生と呼ばれたくて、そして先生だからと威張るんなら、まあ理解できる。
だけど「先生扱いされたくないの」と言いながら先生扱いを求めるのって、本当に鬱陶しい!
反論すると怒るし、彼女の知らないこと言っても怒るし、おだてないと怒るし…

このタイプの人は、自分は威張っていないと思い込んでいるから、注意しても聞かない。

だから周りがちやほやするのは自分が怒るからじゃなく、自分の人徳だと思っている…
と言うより、ちやほやされている自覚もないんだろうな。

話をするのを嫌がっていたら、世話役に「あなたは古株なんだから、ああいう人の相手もちゃんとやって」と言われた。

と言うわけで、私はもう辞めます、このサークル…。

楽しみのために参加していたのに、これじゃ意味ないわ。

先生と呼ぶのはやめなさい