キリンの別格という飲料水のシリーズがあり、ずっと気になっていました。
飲みたいなあ、と思わなくもないのだけれども、その値段を知ってから躊躇っていたのです。
200円弱というのはやはり貧乏な専業主婦には、すごく高級だと思います。

けれども一念発起して、ついに購入してみました。
生姜炭酸という名前の商品でした。

まあ、想像に難くはないですね。
和風のジンジャーエールという感じの商品でした。
なんかマニアックな表現になりますが、炭酸のはじけ方が全然雑ではないのです。

舌の上で細かくはじける感じがすごく心地よく、それが自分好みの刺激なのです。
一言で言うならば、また飲んでみたい味でした。

カナダドライから発売されているジンジャーエールが好きな人にはお勧めだと思います。

和製のジンジャーエールという感じです