最近は友チョコというものが小学生や中学生の女子の間ではやっているそうです。
私が学生のときにもそういった友人同士のチョコレートのやり取りはあったような気がします。

ただ、ここ数年の友チョコの交換というのは手作りが基本みたいなのです。
ビスケットをチョコにくぐらせて、チョコスプレーをかけたような感じのものや、プラスティックのピックにチョコをかけたのマシュマロを刺したものなど。
わりと作業工程自体は簡単なものが多いようですが。

友チョコを作る材料費で3,000円かかった、などとこの時期は主婦ブログに書いてあったりもします。
親御さんが大変だなあ、とただひたすらに、その苦労を感じます。

手作りって、無駄に時間と労力とお金がかかるのですよね。
まあ、作ったら作ったで嬉しかったりもするのですが。

手作りは大変だと思います