ここのところ、なぜか微熱が下がりません。
もともと平熱が36度代前半なのですが、なぜか最近は37度ほどあります。

それで何か困ることがあるかと言えば、別段無いような気もします。
頭が痛いとか、咳が出るということが無いのです。
ただ、なんとなくぼんやりするなあ、と思って熱を測ると、いつもよりも高かったりということが非常に多いのです。

仕方が無いので葛根湯を飲んでみました。
普通のものだと妙に漢方薬くさいので、ビタミンCが入ったものを買ってきたのです。

飲んだときに一瞬だけ酸味が舌に残る感じですが、その後は漢方薬の味がやってきます。
おいしくないなあ、と思いながら飲んでいるけれども、そもそもクスリなのでべらぼうにおいしいわけもないですね。
そのうち徐々に熱が下がるといいなあ、と思います。

葛根湯で熱を下げたいです